仮面ライダー龍騎の感想ブログ

仮面ライダー龍騎のいちファンが勝手な感想を書いているブログです。公式様とは全く関係ありません。腐要素あります

【感想】 第29話:見合い合戦

<あらすじ>令子が姿を消す。数日前から、令子はストーカーらしき気配に悩まされていた。それは、大久保が持ち込んだ見合い相手に、興味本位で会ったその日から続いていた。見合い相手・蔵井を疑う真司たち。最後に令子を目撃した蓮、ストーカーを送り込ん…

何でもないようなことが幸せだったと思う

【高音質】 U&I 放課後ティータイム.flv 私がもたもたしている間に、テレビ朝日の公式HPから龍騎が消えました・・・ 王蛇復活とか、なんか色々もろもろ。 久しぶりに更新しようと思って、アクセスしたら消えていました・・・ 私はあのHPがあること、それ…

福家堂本舗の話

突然ですが、謝罪させていただきたいと思います。 アマゾ○プライムは仮面ライダーを見るためだけのサービスだと思ってました。本当にすいませんでした。(土下座) アマゾ〇プライムは福家堂本舗を見るためのサービスでした本当にありがとうございました(土…

【感想】劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL

2002年冬、13人の仮面ライダーは6人にまでしぼられていた。神崎士郎が作った13個のカードデッキによって生まれたライダー達は、ミラーワールドから人間を狙うモンスターと戦いながら、お互いを傷つけあう宿命にあった。その先にある、どんな願いも叶えられる…

【感想】第28話 : タイムベント

<あらすじ>金色の光とともに現れた13人目のライダー。一瞬、気圧された龍騎たちの中で、唯一、王蛇が一歩前に出る。もったいぶらずに戦えと、カードを抜く王蛇。その時、どこかで鐘の音が響き始める。しなる王蛇のムチ。その瞬間、13号はこつ然と姿を…

生の話

今年の目標の一つであった、ナマの北岡弁護士に会いにいく、というのを達成致しましたのでご報告させて頂きたいと思います。あとこれで今年の目標は「今年中にこのブログを最終回+劇場版まで完走させる」だけですね!これが一番難易度高過ぎる!!!/(^o^)…

【感想】 第27話 : 13号ライダー

<あらすじ>恵里の病室前。慌ただしく往来する看護婦たちを、緊張の面持ちで蓮と優衣が見つめている。その時、2人の耳にモンスターの接近音が響きはじめる。今、恵里のためにできることは戦うことと、止める優衣を振り切り病室を離れる蓮。モンスター・ア…

バッチリカイガンしてきた

女児向け、男児向けのカードの出てくるアーケードゲームが人気、という話は聞いてはいたのですが、遠い世界の話と思っていました。 ですが、このブログコメントでガンバライジングの存在を教えて頂き、 しかもゾルダとか王蛇も出てると教えて頂き、 ライダー…

秋山蓮の中の人のツイートがツッコミ待ちすぎる問題

朝から爆笑してしまった笑 https://t.co/juphaw2FUn — 松田悟志 (@Matsuda_satoshi) 2016年7月22日 自分ネタで爆笑する蓮(の中の人)が可愛くて私も朝からニヤついてしまいましたwww 私は一応「中の人をイジらない」という自分ルールを強く自分に戒めている…

【感想】 第26話 : ゾルダの攻撃

<あらすじ> ベノスネイカー、メタルゲラス、エビルダイバー3体の合体モンスター・ジェノサイダーが炎を吐く。直撃を受けるゾルダ。唖然とする龍騎たちも、激しい爆発に巻き込まれる。うずくまるゾルダに止めを刺そうとカードに手をかける王蛇。その時、サバ…

近況

相変わらず月イチ更新さえままなりません。こんなダメブログにアクセスして下さる方、本当にありがとうございます┏○┓一応月イチで何かしらは更新しようという気持ちがあるので、今日も誰も興味無いであろう私の近況を書かせてもらいますwPC起動もめんどくさ…

【感想】 第25話 : 合体する王蛇

<あらすじ>突然の時間切れに、戸惑いながらも帰還する真司と蓮。そんな2人の前に現れ、一方的に戦いの中止を告げる士郎は、再びライダーの力を得る条件として優衣を探し出すことを命じ、姿を消す。 優衣の身を案じて、さっそく捜索に乗り出す真司と蓮。…

【感想】第24話 : 王蛇の秘密

<あらすじ>ナイトサバイブの華麗な動きに、今までになく翻弄され続ける王蛇。2度3度と攻撃を食らい、遂に王蛇は地に伏す。とどめを刺すべく歩み寄るナイトサバイブ。その時、横手から現れたモンスター・ネガゼールの攻撃が、ナイトサバイブをかすめてい…

設楽先輩の話

久しぶりに更新したと思ったら、龍騎関係無い記事です。 「龍騎の感想ブログ」なのに龍騎のことを書かない、そういうパンクな姿勢を評価して頂きたいです(土下座 仕事で東京にいたのですが、この春ジモトに帰ってまいりました。(世界一どうでもいいブログ…

【感想】 第23話 : 変わる運命

<あらすじ>ミラーワールドから帰還した手塚は、真司に自分がライダーになった経緯を話しはじめる。手塚の親友・斉藤雄一は、将来有望なピアニストだった。ところが、ある事件に巻き込まれ、雄一の夢は叶わぬものに。そんな時、絶望した雄一の前に士郎は現…

近況

普通に一ヶ月も更新できていないこんなブログー!!(永野氏の画像省略)こんなに更新できていないブログにアクセスして下さる方に申し訳無さすぎて(T0T)PC電源入れるのもめんどくさいので←スマホから書き込んでいます。安心して下さい、生きてますよ!!(安村…

【感想】 第22話 : ライアの復讐

<あらすじ>旧神崎邸の一室で、手塚は士郎と向かい合っている。ライダーの宿命に反し戦いを止めようとする手塚に、士郎は突然1枚のカードを投げ渡す。浅倉を選んだのも手塚を参戦させるためと言う士郎は、戦わなければ次に脱落するのは手塚だと言いおき、…

【ロケ地探訪】花鶏

北岡弁護士なら「なにがロケ地巡り?住宅街巡りじゃないの」って言うなコレ・・・ そう思いながら、田舎者の私でも分かる高級な方の住宅街をビクビクしながら歩いていると(安定の不審者)突然それは現れた。 このツタの感じ・・・知ってる・・・!!デジャ…

【感想】第21話 : 優衣の過去

<あらすじ>ナイトの攻撃を一方的に受ける龍騎。駆け付けたライアが助けに入るが、ナイトはライアに対しても剣を向けてくる。その間、やっと立ち上がった王蛇に、突如現れたメタルゲラスが襲い掛かる。ガイを倒した王蛇を狙っているのだ。傷を追った王蛇は…

【ロケ地探訪】北岡弁護士事務所

おはようございます、わたなべあつしです(大嘘) 今日のたてもの探訪は都心にたたずむスーパー弁護士の自宅兼事務所をご紹介します。 有言実行ブログことわがブログは(どの口が言うのか) 今年の目標の一つである「北岡事務所を見に行く」という世界最小…

【感想】小説 仮面ライダー龍騎

前回「次こそ21話に続く!」とか書いといて、堂々と別のことを書く有言不実行ブログがこちらです\(^o^)/ で、これ。 小説 仮面ライダー龍騎 小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫) 作者: 井上敏樹,石ノ森章太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売…

【感想】フォトアルバム「その男、ゾルダ」2/2

後編いきまーす。ほんとこの本、すごい情報量だ!!幸せな悲鳴!!! ●58,59,60,61対談ゾルダのスーツアクターさんとの対談!「涼/平の部屋」www爆笑www一度就職の経験を持つ共通点があるのですねー・・ 「ああ、最近のメカは叫ぶんやな、と」www…

【感想】フォトアルバム「その男、ゾルダ」1/2

あけましておめでとうございます!!2016年になっても2002年放送の特撮の話を前のめりでしていきたいと思います!! 今年の私の目標は●北岡弁護士の中の人を生で拝見する(あのグループを見に行ってみたい・・・!!色々なイベントに出られているよ…

【感想】 第20話 : 裏切りの蓮

<あらすじ> ミラーワールドで対峙する龍騎と王蛇。飛来したドラグレッダーが口火を切り、再びバトルが始まる。身を起こすナイトとライア。傍らには、壊れたガイのカードデッキが転がっている。自分の行く末を案じるように、それを見つめるナイト・・・。 …

【感想】 第19話 : ライダー集結

<あらすじ> 膠着状態のファミレス。真司は、携帯のメールで外との連絡を取りながら、人質になっている少女の救出機会を伺っている。OREジャーナルの面々も駆け付け、現場が少しずつ動きだしたその時、浅倉から要求が出される。秀一を連れてくること。 …

【感想】第18話 : 脱獄ライダー

<あらすじ> 刑務所の面会室。浅倉と向き合う秀一が、判決内容を告げている。懲役10年。不服を申し立てる浅倉。だが秀一は相手にせず、次の依頼人、淳のもとへ向かうため刑務所を後にする。その時、ふと聞こえてくるモンスターの接近音。辺りを見回す秀…

【感想】 第17話 : 嘆きのナイト

<あらすじ> ガイの喉元に突き付けられたナイトのランサー。その切っ先がわずかに震える。とどめが刺せない・・・?ナイトの様子を見て取ったガイは鼻で軽く笑うと、ランサーを強く払い、メタルホーンを撃ち放つ。ナイトと、助けようと飛び込んだ龍騎が大き…

【感想】 第16話 : 運命のカード

<あらすじ> 真司を追い、ミラーワールドへと渡るライアとナイト。彼らは、ガイにカードを奪われ、ブランク体へと戻ってしまった龍騎を発見する。2人の力を借り、ようやく現実世界へと帰還する真司。カードを失った今、真司の脳裏には、モンスターに喰い殺…

【感想】第15話 : 鉄仮面伝説

<あらすじ> メラメラと燃え上がるナイトの紋章を、じっと見つめる手塚。すると、炎の中にナイトの未来が現れ始める・・・ミラーワールドで止めを刺されるナイト。相手は、第6のライダーか・・・!? 明けて、大久保の緊急入院で人手の足りなくなったOR…

【感想】第14話 : 復活の日

<あらすじ> 龍騎の放った爆炎に包まれ、消滅したゾルダ。慌てて現実世界に戻り、エレベータから飛び出した真司の前には、うずくまる秀一が。そして、その前に横たわる吾郎。「・・・先生・・・」。言葉が途切れると同時に、ゾルダのカードデッキを持った吾…

【感想】 第13話 : その男ゾルダ

<あらすじ> 「あんたさえいなければ・・・」。あれから数日たった今でも、優衣の心に江島の最後の言葉が響いていた。大学で手に入れた兄の写真を見つめ、蓮や真司のためにも、自分の力で真実を確かめようと決意を新たにする優衣。 一方、蓮は記憶を取り戻…

【感想】 第12話 : 秋山蓮の恋人

<あらすじ> 兄・士郎が所属していたと思われる「江島研究室」について、大学図書館の司書に確認する優衣。だが、優衣の期待はあっさり裏切られる。ある事故をきっかけに研究室は解散、関係者のほとんどが大学を辞めていたのだ。そのころ、徐々に過去を思い…

【感想】第11話 : 謎の無人電車

<あらすじ> かろうじて現実世界に帰還する真司と蓮。全身の痛みで起き上がれない2人に、駆け付けた優衣が寄り添う。真司に続いて蓮がなんとか身体を起こすが、その時、蓮には激しい頭痛が襲い掛かる。それでも、ふらふらと歩き始める蓮。真司と優衣が声を…

【感想】第10話 : ナイトの危機

<あらすじ> ライダー同士の戦いにためらいを持たないナイトは、ゾルダの攻撃に対し次々と技を発動させ応戦していく。だが、ゾルダの力はナイトを圧倒。いよいよゾルダがギガランチャーを発動させようとしたその時、2人の体の粒子がブレはじめる。タイムリ…

【感想】第09話 : 真司が逮捕?!

<あらすじ> ゾルダからいきなり攻撃を受け吹き飛ぶ龍騎。ライダー同士で戦うつもりはないと訴える龍騎だが、ゾルダは攻撃の手を緩めない。たまらずドラグセイバーを呼び出した龍騎は反撃を開始。だが、ゾルダは軽々と龍騎の攻撃をかわし、ドラグセイバーを…

【感想】 第08話 : 4人目ゾルダ

<あらすじ> 「金色のザリガニ」に関する真司の記事が配信されたその日、「毛の生えたカエル」を捕まえたとのメールが、同人物から寄せられる。色めき立つ真司は、令子とともに現場へ。再び河川敷に立った令子は、無邪気な真司をよそに、川の上流で黒煙を…

【感想】第07話 : 新種誕生?

<あらすじ> 寝ぼけた真司が噴射した消化器の泡の後始末で、朝から大掃除のOREジャーナル。そこへ「金色のザリガニ」発見のメールが送信されてくる。少年心をそそられる真司。大久保はさっそく、嫌がる令子と一緒に真司を取材に向かわせる。 一方、こち…

【感想】第06話 : 謎のライダー

<あらすじ> 壁に埋め込まれていた加賀の遺体に愕然とする蓮。では一体誰がシザースなのか。考えを巡らせる蓮の視線が、ふとカウンターに注がれる。「カンザキユイ」と記された1枚のメモ。危険を察知した蓮は、優衣の安否を気づかい、急ぎカフェ・花鶏に向…

【感想】第05話 : 骨董屋の怪人

<あらすじ> 静まりかえるアンティークショップの店内。壁にかけられた大きな姿見に、怪し気な人影が映し出される。手にはカードデッキ、そして鏡の中にはモンスターが・・・! そこへ、行方不明者が共通して訪れていたアンティークショップを探し当てた令…

【感想】第04話 : 学校の怪談2

<あらすじ> まるで襲いかかるかのように飛来するダークウイングから、真司はかろうじて女生徒を助け出す。蓮の行動に強く説明を求める真司。だが蓮は、真司を相手にせず足早にその場を離れる。そこへ優衣が到着。モンスターは複数いるという蓮にうなずく優…

【感想】第03話 : 学校の怪談

<あらすじ> 突然、龍騎に向かい剣を振り下ろすナイト。状況が飲み込めない龍騎は、かろうじて攻撃を避けながら、仕方なく剣を抜きナイトに対する。ナイトはすかさずトリックベントを使用。現れたナイトの分身に、龍騎はただ翻弄され傷付いていく。そして遂…

【感想】第02話 : 巨大クモ逆襲

<あらすじ> 初めてミラーワールドに足を踏み入れた仮面ライダー龍騎ブランク体に、容赦なく炎を吹き付けるドラグレッダー。なす術のない龍騎に対し、仮面ライダーナイトは冷静に状況を判断。ミラーワールドでのタイムリミットを察知し、現実世界へ戻るため…

【感想】第01話 : 誕生秘話

<あらすじ> ある夜、一人の女性が自宅からこつ然と姿を消した。鏡の中から現れたモンスター・ディスパイダーに、ミラーワールドへと引きずり込まれてしまったのだ。半年ほど前から徐々に増えはじめたこの手の事件は、モンスターがいっさい証拠を残さないた…